べっく・メディカル・クリニックでは内視鏡検査・人間ドック・乳がん検診・禁煙外来・介護医療などに関する診療を専門に行っています
 

べっく・メディカル・クリニック
さわだ・メディカル・クリニック

乳がんは、乳房にある乳腺に発生する悪性腫瘍です。現在、乳がんは女性のかかる癌の第1位になっており、20年前に比べ約2倍に増加しています。早期に見つけることによって、手術の方法が違ったり、発生率を減少させることができます。

・乳がんには8つの重要なリスクファクターがあります。
1. 年齢40歳以上
2. 30歳以上で未出産の方
3. 初産が30歳以上(出産経験がない人を含む)
4. 閉経年齢が55歳以降
5. 肥満(特に50歳以上、標準体重の50%以上)
6. 良性の乳腺疾患(特に増殖性、異型を伴うもの)になったことがある
7. 家族(特に母、姉妹)に乳がんになった人がいる
8. 乳がんになったことがある

・以下の症状は要注意です
  しこり(90%)、ひきつれ、くぼみ、でっぱり、皮膚の変化、分泌物が出る、乳首のただれ
従来、視触診で行われてきた乳がん検診が、最近はマンモグラフィー・エコーを併用することにより、早期の癌が発見できるようになっています。
予防方法はありません。
早期発見・治療が最善の対処法です。自己検診、マンモグラフィ等の定期検診をおすすめします。

視触診、エコー(超音波診断装置)、マンモグラフィ(乳房レントゲン撮影)、細胞診等。それぞれの検査の特性を生かして、受診する方の状態により検査方法を選択、又は組み合わせをして行う検診です。

※異常に気づきましたら検診を待たず、すぐ受診をしてください。

 

当クリニックの乳がん検診の特徴




※異常のある方、又さらに精密検査の必要な方については、すみやかに専門病院へ直接ご紹介できます。

 

 


クリニックについて所在地/交通案内内視鏡人間ドック乳がん検診産業医(お探しの方)情報|採用情報ホーム
お問い合わせ・ご相談はこちらまで
(C) Copyright 2009 Beck Medical Clinic All Right Reserved.